コネクト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:佐藤 栄一、旧社名:ゼンド・ジャパン株式会社、以下「コネクト」)は、タクトシステムズ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:滝沢 正隆、以下「タクトシステムズ」)の協力を得てWebシステムのボトルネックを解析するCompuware APMの1コンポーネントである「dynaTrace」の提供を開始します。「dynaTrace」は、様々なソフトウエアに対応しており、構成要素が多いWebシステムでもトラフィックを的確に把握してボトルネックを容易に特定できます。コネクトは、Webシステムでシェアの高いスクリプト言語PHPやオープンソースデータベースMySQLの取扱を永年行っており、これらを利用するSIerに対して「dynaTrace」の提案活動を開始します。

多くの企業が、様々な場面でWebシステムを採用しており、用途も対象も多岐に渡っています。企業の顔となる企業サイトや社内の業務システムまで、企業活動の多くがWebシステムで運用されおり、欠くことのできない重要なシステム基盤です。Webシステムは、様々なシステムサービスが組み合わさり実行環境が構成されています。最も単純なLAMP構成でも、Linux-Apache-MySQL-PHPの4種類のソフトウエアで構成され、処理量に応じて複数のハードウエアに分散して動作します。実際には、これらにクライアントサイドのWebブラウザがネットワーク経路と共に加わり、複雑さに拍車をかけます。このように複雑なWebシステムにおいて問題が発生した場合、原因を特定するのが容易ではありません。さらにエラー出力のないパフォーマンス改善では、ボトルネックを特定するのは至難の業と言えます。

これまで、Webシステムのボトルネックを特定するには、個々のサービス(サーバ)を個別に監視/解析するしかありませんでした。OS/プログラム言語/Webサーバ/データベースなど異なるサービスのログを解析するには、それぞれに精通した専門家が必要となります。そのため、多大な工数と高度なスキルが必要でした。

また、このように個々のサービスをピンポイントで解析してもパフォーマンスが改善できるとは限りません。パフォーマンスの把握やボトルネックの特定には、処理全体を串刺しで俯瞰する必要があります。処理全体を把握することで、複合するボトルネックの発見や処理構造に起因する問題を発見することができます。

コンセプト

「dynaTrace」は、まったく新しいアプリケーションパフォーマンス管理(APM : Application Performance Management)ソリューションです。Webブラウザやモバイルアプリなどが発信するリクエスト(トランザクション)ベースに各サーバの
処理を追跡します。そのため、1つのリクエストに対する、各サーバの処理を串刺しで参照できます。ボトルネックの特定を容易にするだけでなく、特定の条件下で発生するパフォーマンス低下を観測することも可能です。採取したデータは、ツリー表示/構成図/グラフ表示など最適な形式で出力/参照できます。
「dynaTrace」は、複雑な設定を必要としません。OSやミドルウエアの種類とバージョンを設定するだけで、処理の監視を開始します。ソフトウエアのモジュール構造や入力画面など事前に複雑な設定を行うことなく、導入と運用を行うことができます。

「dynaTrace」の特徴

「dynaTrace」は、2つの用途に大別できます。いずれの用途でも「dynaTrace」の先進性により、従来の作業に比べて作業工数が大幅に削減できます。
1つ目は、ソフトウエアの開発から出荷までに対応する開発支援ツールです。ソフトウエア開発では、様々なテストが行われます。単体テスト、結合テスト、総合テスト、性能テスト、負荷テストなど、テスト作業と結果の解析に費やされる工数は膨大です。これらのテストに「dynaTrace」を導入することにより、作業効率を3~5倍*にすることが可能です。また、テスト結果を俯瞰することにより、複数サービスに渡る問題点も発見できます。
(* Compuware Corporation による実績値)
2つ目は、実運用時の監視用途です。システムは、稼働直後から性能劣化が始まります。サービスイン直後は、良好なパフォーマンスを保っていても時間の経過とともに悪化します。このようなパフォーマンスの劣化を見つけ出し、ボトルネックの特定に効果を発揮します。
また、「dynaTrace」は、個別のトランザクション(リクエスト)毎に処理内容をトレースできます。ECサイトなどで、特定のトランザクションに異常が発生した場合、そのトランザクションでどのような処理が行われたのか追跡することが可能です。このような作業は、従来の手法では困難であり、多くの工数が必要です。「dynaTrace」は、瞬時に個々のトランザクションの処理内容を追跡できます。

ターゲット市場

コネクトは、PHPをはじめとして、MySQL、Apache、Tomcat、Cassandraなどのプロダクトおよびサポートサービスを提供しております。この度のAPMソリューション「dynaTrace」の販売ともに、蓄積された技術ノウハウをコンサルティングサービスとして提供いたします。
Javaならびに.Netに関しましては、技術ノウハウを持つタクトシステムズと協調してコンサルティングを実施いたします。
コネクトとタクトシステムズの協調によって、あらゆるWebシステムのパフォーマンス解析とボトルネック改善に対応します。

APMソリューション「dynaTrace」価格

「dynaTrace」は、SIerが開発用途で再利用可能な Test Center Edition と特定のWebシステムの監視用途に使用する Production Edition の2種類を用意しています。1サーバ当たりのライセンス費用は以下の通りです。

Test Center Edition (Agentの再利用可能)

Java Agent 1,533,000円 (消費税別)から
.Net Agent 1,533,000円 (消費税別)から
Browser Agent 1,456,000円 (消費税別)から

Production Edition (Agentの再利用不可能)

Java Agent 1,533,000円 (消費税別)から
.Net Agent 1,533,000円 (消費税別)から
Browser Agent 348,000円 (消費税別)から

dynaTrace評価導入サービス

「dynaTrace」を導入目的でお試しいただく「評価導入サービス」をご提供いたします。コネクトのノウハウを活かした2つのサービスメニューをご用意いたしました。いずれの場合も評価目的で「dynaTrace」を導入して、お試しいただけます。合わせて、技術指導の一貫として、お客様の環境の診断も実施、最大3件までボトルネックをレポートします。

PHP-MySQL評価導入サービス

2サーバまで/評価期間1日/最大3件までボトルネックをレポート

Cassandra評価導入サービス

5サーバまで/評価期間3日/最大3件までボトルネックをレポート

*いずれも費用に関しては、個別見積とさせていただきます。

エンドースメント

日本コンピュウェア株式会社

日本コンピュウェア株式会社は、エンタープライズユースのWebシステムの構築と運用の効率化に実績のあるコネクト株式会社と、Java、.NETを中心としたシステム開発分野で実績のあるタクトシステムズ株式会社がAPMソリューションの提供についてパートナーシップを結ぶことを心より歓迎します。
両社のノウハウと「dynaTrace」により、多くのお客様が直面しているWebシステムのパフォーマンス問題が劇的に改善されると確信しております。

タクトシステムズ株式会社

“conTAKT”(コンタクト)。これは、私たちのビジネス姿勢を象徴する言葉です。刻々と進化するITの動向をいち早く把握し、常に最適なソリューションをご提供するためには、社会・時代・人との密接なコミュニケーションが、非常に重要であると考えます。この度、Webシステムの構築と運用の効率化に実績のあるコネクト株式会社とパートナーシップを結ぶことになり、新たな”conTAKT”(コンタクト)が生まれました。
両社の強みと「dynaTrace」を活用することで、よりお客様へ価値のある提案ができると確信しております。

Compuware APMについて

Compuware APMは、新世代のアプリケーションパフォーマンス管理のリーディングカンパニーです。従来のAPMソリューションが、動作が重く、使いづらく、リアクティブであるのに対して、Compuware APMは軽く、使い易く、プロアクティブに問題に対処できるシステムです。
Compuware APMは、モバイル、クラウド、ビッグデータ、SOAを含めた、複雑化する最新のアプリケーションを管理できるように作られています。大企業から中小企業まで4,000社を超える企業が、Compuware APMを利用し、数万におよぶアプリケーションを最適化し監視しています。企業は、実際のエンドユーザ体感を理解することにより、より洗練された分析機能、先進的な自動化、パフォーマンスライフサイクルの基礎を活用し、パフォーマンスの向上、プロアクティブな問題解決、アプリケーションリリースの短縮、アプリケーション管理コストの削減を実現しています。
コンピュウェアは、全世界で4,000以上の顧客企業が存在し、Gartner『Magic Quadrant for Application Performance Monitoring (APM)』において、「リーダー」に位置づけられています。

コンピュウェアコーポレーションについて

コンピュウェアは、‘The Technology Performance Company’として、ITが問題なく稼働し、ビジネスに貢献するための、ソフトウエア、エキスパート、ベストプラクティスを提供します。
コンピュウェアのソリューションは、全世界のリーディングカンパニーがITを最大限活用できるように支援しています。これらのリーディングカンパニーには、Fortune 500上位50社のうち46社や、米国のWebサイト企業上位20社のうち12社が含まれています。

・米コンピュウェアコーポレーション http://www.compuware.com (英文)
・日本コンピュウェア株式会社 http://compuware.co.jp/

タクトシステムズ株式会社について

タクトシステムズは、多彩な業種のシステムコンサルテーションからアプリケーション開発、運用、保守サービスまで、企業が抱える課題の解決に向けたソリューションを提供しています。
CMMI(※註1) レベル3を達成した高品質なシステムと、PMP(※註2)資格を取得した技術者による安定したプロジェクトマネジメントを実現します。

※註1:Capability Maturity Model Integration
※註2:Project Management Professional

コネクト株式会社について

PHP開発/運用ソリューションZendプロダクトのローカライズとサポートを目的に2001年に設立されました。2003年には、PHPと親和性の高いオープンソースデータベースMySQLのリセーラとして活動を開始しています。さらに、2005年には、Apache httpdおよび Apache Tomcatのサポートサービスもスタートしております。昨年、2012年11月には、NoSQLプロダクトとして、高速性と耐障害性に優れたCassandraのサポートサービスの提供を開始しています。コネクトは、これらのソリューションをSIerならびに企業のIT部門に向けて提供し、最適なWebシステム構築と維持をサポートいたします。

<本製品に関するお問合せ>
コネクト株式会社
Webからのお問い合わせ:http://www.konekto.jp/contact/form.html
電話:03-5809-1853

——————————————————–
* dynaTraceは、Compuware Corporationの商標または登録商標です。Apache、Apache Cassandra、Cassandra、 Apache Tomcat、Tomcatは、Apache Software Foundationの登録商標です。その他の会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。